【由布院温泉】

 

全国的に有名な温泉地の由布院温泉です。

 

温泉湧出量が多いのにもかかわらず、

循環して塩素を使用する施設も多いですね。(残念)

 

源泉かけ流しに拘るならば、よく吟味して行く必要があります。

そこで、情報をまとめてみました。 

日本で2番目の温泉湧出量の湯布院にやってきました! 

由布院とも見ますが・・・ どっちなんだ???(謎)

道路の青看板に湯布院と書いてあります。地名は湯布院。

でも、温泉の名称は由布院温泉なんです。

展望台からパシャリと。 景色の良さにテンション上がります。

別府からなら、ワインディングのドライブも素敵ですよ。

つやっぱり由布院は、青色の温泉でしょうと言う訳で・・・

有名な束の間さん(旧 庄屋の館)に朝イチから張り切って行きました!!

こんな感じの門になっています。

日帰り入浴の場合は、下の駐車場に止めて坂を登って気持ちも高めて行きます。

風情ある館ですな。

 

源泉がもくもくと沸いてまっせ~。

大浴場までのアプローチが独特な造りになっています。

のれんからオサレ~。

脱衣所もええ感じ~。

広大な青色露天風呂がドーン!と広がります。

別府の小さめな浴槽に慣れているだけに新鮮な感覚ですよ~。

析出物の凄さで、白く固まっております・・・。

なるべく多くの空気に触れさせて酸化して青くさせる為に、

高めの位置から源泉を落としています。 

源泉温度が高過ぎるので、網が被せてあります。

由布岳も近くに見えます。

浴感は、そんなに熱くなかったので長湯できますね。

色も変わる位の濃さなので・・・

 

期待通りよく温まるし、肌がツルツルな感じになります。

ヌルヌル感も強いですね。

味はごく僅かな粉っぽさと、塩&ミネラルを感じます。

見た目ほどは濃い味覚では無いですよ。

 

湯布院に来たら必ず寄りたいですね。

青色の温泉では、イチオシスポットですよ。

平日ならほぼ貸切で入れますし~。

この日は、同じ広島から来ていたおじい様とゆっくりお話していました。

 

~束の間の泉質~

ナトリウム-塩化物泉 90.5℃

【お問い合わせ先】

束の間 0977-85-3105

定休日 無し

日帰り営業時間 

9:30~16:00 

 

 

 

※浴槽が改装されて下の写真の雰囲気に変わっています。

 

 

 さて、お次は個人的に気に入ってしまった梅園です。

お湯が青くなくても、施設の素晴らしさにテンション上がりました。(笑)

一万坪ある敷地に綺麗な施設ですよ。 

う~ん、湯布院だね。

↑上の玄関から回れ右をして・・・  

20歩位進むと、馬場水源ですね。

 

飲むとほのかな甘味と柔らかさが、そっと前に出る感じで美味しいです。

コクか香りかと言えば、香りが引き立ちます。

一番合うのは、紅茶ですね。

そして、この水と相性が良いのはお米です。

ここの水はお米にしっかりしみ込んで、ツヤツヤみずみずしいお味になります。

 

湯布院は井戸水が多くて、本当に美味しい水どころですよ~。

 

あまりに広大な敷地のせいか、こんなモノまであります。

ロビーもスタイリッシュです。

大浴場までプチお散歩です。

良い感じの趣です。

開放感ある3つの浴槽から成り立っています。

湯布院だからぬるいと思って入ると・・・

めっちゃ熱くて入れません!(笑) 45℃位かな?

絶景の露天風呂です。43℃位かな~。

雨よけ付き露天です。

独特な世界観ですね。

浴感は、とにかく熱いが先行~。(汗)

 

湯温は、季節によって設定が違うそうですよ。

↑上の浴感の話は、3月の事です。

暑い季節ならば、管理の設定温度が下がるので浴感も違ってきます。

 

味は無味ですね。 思ったより汗がひくので、長湯するには良い印象。

泉質より、景色と空間で満たされてしまう印象です。

 

この日は、青森から来ていたお兄さんと話しながら入っていました。

北関東などの温泉にたくさん入った事あるけど、

別府のスケールの大きさに感動したそうです。

1週間で九州の温泉を巡るそうです。(凄)

若いのにそんなゆとりある生活するなんて何者なんだ???

でも、駅からの移動はレンタルサイクルでした。(謎)

 

 

~梅園の泉質~

単純温泉 60℃

湯上りに湧き水をどうぞ。入浴後の一杯は格別です!

広大な庭園で散歩も素敵ですね。

庭園を歩いてみました。 

森なんですけどっ!!

 

近所の写真趣味の人が、太陽光の具合を確認していたり・・・

カップルがベンチでくつろいだりと・・・

居心地の良い庭園ですね~。

竹林までありますよ。

たけのこまで生えちゃっています!!

広大な庭園で散歩も素敵ですね。

 

【お問い合わせ先】

名苑と名水の宿 梅園 

0977-28-8288

日帰り営業時間 

12:00~15:00

定休日 無し

料金 600円 

貸切家族風呂 1200円

 

駐車場の脇にあるカフェ&バーが、これまた素敵なので紹介します。

階段登って・・・

えんじの入り口はこちらです。

庭園を眺めながらのスタイリッシュな空間。

お水のグラスも薄くて、触感や氷を揺らす音から素敵です♪

こぶりながらもワインセラーもあります。

ランチメニューは、蒸し料理が多いです。 

(要ネット予約)

スープカレーにつけて食べるモノも~。

こんなにたくさんの種類の野菜を使えるのは、

ホテル併設のカフェならではでしょうね~。

地味に左のトマトソースが美味い!!

あと、ツヤツヤのごはんからも水の良さを感じられます。

梅園オリジナルのブレンド紅茶です。

フレーバーティーで、あっさりとクセもなく飲み易いですよ。

実は、えんじの一番のおススメかも~。

こんなオサレなジンジャーエールベースのノンアルコールカクテルもありますわ。

空間に負けていないケーキセットです。

この日のスタッフさんが親しみやすい雰囲気で、

クールな空間とのギャップが良かったです。

また来たくなりますわ~。

喫煙できる談話室もありますよ。 

う~ん、非日常。

 

あ・  火曜日は定休日ですよ~。

湯布院の観光スポットの金鱗湖のほとりにあるかやぶき屋根の下ん湯です。

この周りを観光客が物凄くたくさん散歩していますが・・・

下ん湯に入る人は、ほぼいません。

そして、ここは混浴です。

湯布院は、水が綺麗な場所です。

下ん湯の近くにも流れていますよ~。

下ん湯は、二つの浴槽があります。

内側の方が入るのに悩む位に熱く、外側の方が比較的ぬるめですよ。

かやぶき屋根と温泉と緑のコラボレーションです。

~下ん湯の泉質~

単純温泉 69.4℃

単純温泉なんで、派手な濃い泉質では無いのですが・・・

長く入浴してると、源泉かけ流しならではの気持ち良さが実感できます。

【お問い合わせ先】

由布市商工観光課 

0977-84-3111

営業時間 10:00~21:00

定休日 無定休

料金 200円

 

由布院で一番鮮度が良いのは、荒木共同浴場だと思います。

近くを通ればまず寄る位に好きですよ。

湯布院駅の裏を線路沿いに歩くと神社が見えます。

水汲み場があって豊かさを感じてしまいますね。

湯小屋が見えてきましたね!

踏み切りも無い線路を渡って行きます。

(ケモノ道もできてますね)

渋い外観から期待が高まります!!

泉質の詳細は不明ですが・・・

 

小ぶりな浴槽に、圧倒的な湯量!!

鮮度抜群が、何よりの魅力です!!

透き通った綺麗な温泉ですよ~。

 

浴感は、鮮度の良さからか体が喜ぶ感覚を味わえます。

鮮度の良さの大切さが分かる温泉ですね。

近くを通ると、必ず寄りますよ~。

電車近っ!!

 

荒木共同湯の情報】

営業時間 15:00~22:00

定休日 不定休

料金 200円

由布院で比較的に朝早くから入れるのは、ぬるかわ温泉です。

割とリーズナブルに宿泊も出来ますよ~。

そんなに大きくない大浴場です。

他に、貸切の内湯や露天風呂もありますよ。

~ぬるかわ温泉の泉質~

単純温泉

 

半露天で、なんとも言えない適度な広さで居心地が良いです。

ほぼ、貸切だったので読書しながら入浴してしまいました・・・。

浴感は、派手さは無いものの・・・

源泉かけ流しらしく、しっかりと温まります。

 

【お問い合わせ先】

御宿ぬるかわ温泉 

0977-84-2869

日帰り入浴 営業時間 

8:00~20:00

定休日 不定休

料金 430円 

(別に家族風呂 内湯と露天風呂もアリ)

由布院らしくショッピングを楽しみたい時は、亀の井別荘の鍵屋さんがおススメです。

 

ぬるかわ温泉から金鱗湖を横目にみながら奥に歩いて行くと辿り着けます。

オサレなだけでなく、スイーツが美味しいですよ。

個人的におススメなのは、ポテトの中に餡子の入ったお菓子です。

(はぁと)

江戸末期の町家の外観なので、分かり易いですよ。

さらに看板もあります。

 

8:00~20:00と、比較的長い営業時間も魅力ですね。

 

 

柔かい浴感が魅力なのは、ゆのつぼ温泉でしょう。

由布院の喧騒の中、落ち着ける穴場スポットでもあります。

~ゆのつぼ温泉の泉質~

単純温泉 64℃

 

源泉温度は熱いが、浴槽はぬるめで柔かさも感じます。

優しい気持ちで長湯したいならば、ゆのつぼ温泉でしょう。

 

営業時間 

10:00~18:00

定休日 不定休

料金 200円

 

 

とにかく、早朝に入りたい人は乙丸温泉館でしょう。

6:30~22:00までの長い時間営業しています。

定休日は不定休ですよ。

 

【お問い合わせ先】

乙丸温泉館 0977-84-3573

 

 

 

 

 

由布院は、気楽に美味しい夕食が食べられる店が充実していれば最高なのですが・・・

 

 

 

 

 

由布院の近くには、素敵な温泉地がたくさんあります。

↓下のボタンから各温泉のページに行ってみて下さい。

【湯巡り道楽】~源泉かけ流し温泉~ 由布院・湯布院温泉